スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Makiko Mizuno
スポンサー広告


法廷通訳研修会が大阪で開催されました。
 8月23日に、日弁連法務研究財団の法廷通訳研究会による法廷通訳研修会が大阪で開催されました。私も研究員になっているので、パネルに参加しました。
今後、東京、名古屋、福岡、広島、仙台、札幌と、模擬法廷も含んだ研修が行われる予定です。
(詳細はこちら

 裁判員制度が導入されて数ヶ月、9月には始めての要通訳裁判員裁判が埼玉で予定されています。裁判員制度自体がまだまだ充分に検証されていない中で、外国人事件が始まるわけですが、コミュニケーションの問題はきちんとクリアーされていくのでしょうか。

 いくら通訳人の体制が整ったからといって、通訳プロダクトそのものの正確性やその影響についての検証がされないままでは、公正な司法が実現されるかどうか、心もとない限りです。

 今後の法廷通訳研修でも、そのような問題について、関係者にもっと認識してもらえるような働きかけが行われることを願っています。
Makiko Mizuno
「司法通訳」新情報


第5回「法と言語研究会」会合のお知らせ
10月25日(土)に第5回「法と言語研究会」の会合は金城学院大学で開催されます。
裁判員制度導入を前に、さまざまな角度から、法廷でのコミュニケーションの問題が研究されています。今回の会合での発表の内容も、裁判員裁判が主要なテーマです。
詳細は以下のサイトをご覧ください。

http://jsll.sakura.ne.jp/news.htm
Makiko Mizuno
「司法通訳」新情報


back | HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。